ナチュラル  ゆるゆるナチュラルハイな生活を送っていた東北から、只今メキシコに語学留学中。日記を兼ねてメキシコの生活を綴ってます。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
オスピシオ・カバーニャス(世界遺産・メキシコ グアダラハラ)
毎週金曜の午後は語学学校のクラスで外に出かけます。
今回は1997年に建物全体が世界文化遺産になったオスピシオ・カバーニャス。

1980年に病院・孤児院として、カバーニャス伯爵によって新古典主義様式で建てられ、
1980年まで機能していました。

現在は礼拝堂やホールなどの文化センターとして利用されています。
(1枚目は外から見たところ。2枚目は門をくぐったところ。)

オスピシオカバーニャス7 オスピシオカバーニャス

グアダラハラ出身の巨匠オロスコによる”スペインのメキシコ侵略”と総称される、
50以上からなる壁画・天井画群があることでも有名です。

メキシコは壁画が多いと聞いて期待していたのですが、想像以上の大迫力!!!
(1枚目中央のドームを真下から写したのが2枚目の写真。)

オスピシオカバーニャス4 オスピシオカバーニャス3

メキシコは日差しが強いせいか白いものはより白く、カラーのものはより鮮やかに見える気がします。
(1枚目はいくつかある中庭の一つ。2枚目は建物の中央にある一番大きな庭。)

オスピシオカバーニャス2 オスピシオカバーニャス5


オスピシオカバーニャス6今日もご訪問、ありがとうございます。
キラキラいつも応援してくださってどうもありがとう(*^_^*)
オスピシオ・カバーニャスの庭にあったオレンジの木。
”これはオレンジ?街路樹のも?食べられるの?”と先生のブランさんに聞いたら、”そうよ、食べられるの。でもあまり食べる人はいないわ、マア。たまに収穫している人がいるけど、手前の家の人に一声かけてから採っているみたい。”との事。キラキラ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへrankingバナー


オスピシオ・カバーニャス入館料:70ペソ(=約700円)、学割で35ペソに。
                    カメラで撮影希望の場合はプラス30ペソ。

スポンサーサイト

2008'10'20(Mon)10:00 [ 離職そして留学 ] CM5. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ほんとに素敵な建物ですね。
陽射しも日本とはぜんぜん違って、何もかもが
くっきり見えてるかんじですね。
メキシコ滞在記、とっても楽しみにしています。
言葉や、色々な文化の違い、
大変なこともたくさんあるでしょうけど、
たっぷりと味わって、たくさん収穫して下さいね。
2008/10/22 18:04  | URL | こーこ #hR1SbEjY [edit]


街路樹のオレンジ、ついつい食べたくなるよね・・・^^
こちらはリンゴが美味しい季節になりました。
帰ってきたらお届けしますネ^^v
2008/10/22 12:52  | URL | まめっち #- [edit]


素敵な建造物ですね~。
もともとが病院だなんて全然見えないです。
どちらかというとミュージアムのような・・・。
独特の造りでタイムスリップしたかのようですね。
また素敵な写真見せてくださいね~♪
応援ポチ!!
2008/10/20 22:26  | URL | エコmisa #- [edit]


青い空がまぶしげです。
2008/10/20 21:10  | URL | やすキチ #- [edit]


エキゾティックな町並みですねー!
本場のタコスの味はいかがだったですか!?
ファーストフードとちがううでしょうね(笑)
壁面がっとってもきれいですね!
空もからりと晴れてますね!
では3ぽち
2008/10/20 12:57  | URL | kensuke^^k #JalddpaA [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://sangoshoten.blog34.fc2.com/tb.php/255-cfd41be4
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。