ナチュラル  ゆるゆるナチュラルハイな生活を送っていた東北から、只今メキシコに語学留学中。日記を兼ねてメキシコの生活を綴ってます。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
『イギリスの住まいとガーデン 暮らしを楽しむエッセンス』
今日もお気に入りの本のご紹介です。繰り返し見るだけでなく、何度も読みこんでしまう本です(^_^;)
こちらも右のRECOMEND In Amazon.com(の何ページ目か)に入っています。

イギリスの住宅絵文字名を入力してください全般について書かれた本ですが、中でも裏庭/バックヤードについての話がとても気に入っています。

バックヤードはどんなふうに作られているのか、どのように使われているのか、またどのような思い入れを持たれているのか・・・。

日本の住宅の庭は視線めがねの関係とか、庭と建物の位置の関係とかがあって、なかなかうまく使うのがむずかしい感じがしますが、発想の転換というか、参考になることはたくさんある本だと思います。

日本に比べてイギリスのバックヤードは、使いでがある庭木のようです。
この本を読んでいると、小さくてもいいので、そんな庭がほしいなぁって思います。
法律でも使いやすくなるような住宅の建て方・決まりがあるようです。

そのほか住宅の価値についての記述や、実際の住宅が写っているたくさんの写真だけでなく、豊富な間取り図が載っているのも私的にはポイントが高いです。

あと、個人的にTOTO出版さんの本本、好きなんですよね~(^^)

イギリス住まいガーデン 暮らしを楽しむエッセンス』川井 俊弘 TOTO出版
まえがき
第1章  イギリスへ 出発。そして新しい我が家
第2章  イギリスの住宅事情 比べてみるとこんなに違う!
コラム1 現代イギリス人の理想の間取り
第3章  6番地住宅 増殖していく小さな労働者住宅
コラム2 イギリス住宅のリビングルーム
第4章  ムーア・コテージ イギリス浪漫あふれる上流階級のお屋敷
コラム3 イギリス住宅のキッチン&バスルーム
第5章  ピーターの家、キャシーおばさんの家 イギリス中を埋め尽くすテラスハウス
コラム4 イギリス中を埋め尽くすテラスハウス
第6章  積算士フィリップの家、トニーの家 郊外を鮮やかに飾るセミ・デタッチド・ハウス
コラム5 郊外を鮮やかに飾るセミ・デタッチド・ハウス
第7章  マンチェスターの我が家 インド人大家の隣に暮らした1年3ヵ月
コラム6 イギリス住宅のガーデン
第8章  帰国へ。そして日本の我が家 お土産と新たなる夢をたずさえて
あとがき
参考文献

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
キラキラいつも応援、ありがとうございます\(^o^)/キラキラ
rankingバナーにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


★楽天ブックス・『イギリスの住まいとガーデン 暮らしを楽しむエッセンス』★

スポンサーサイト

2008'04'04(Fri)09:15 [ books ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ホント偶然(^^)
”いいとこどり”いいですね~♪
うん、そうな風に暮らしたい♪

じゃあこの本もレンタル決定ということで☆
とってもおもしろい本だよー。コレと昨日のも(昨日のは勝手に3冊シリーズにしてあるので、そちらもセットで(*^_^*)

だいぶツンドク(積ん読)していた本が減ってきました♪
2008/04/04 12:44  | URL | まめさんへ:まあ #- [edit]


偶然ですが私は最近「ベニシアのハーブ便り」って本を買いました。
イギリス貴族の方が京都の古民家で暮らしていて、ハーブのある生活をしているんだけど、とってもオシャレで写真を見るだけでウットリしてしまいます・・・^^
あちら(EU方面)は素敵なものも多いけど敷居が高いんだよなーと思っていたのですが偏見だったと気付きました。
いいとこ取りして素敵に暮らしたいねー^^

んで。バックヤードの使い方も気になる!
>実際の住宅が写っているたくさんの写真だけでなく、豊富な間取り図が載っているのも私的にはポイントが高いです。
私的にもポイント高いです!!!
2008/04/04 11:09  | URL | まめっち #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://sangoshoten.blog34.fc2.com/tb.php/94-f01622db
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。